Can not open




鼕の歴史『松江の鼕』発刊
 (松江市鼕行列保存会創立四十周年記念誌) 



 ◇鼕の歴史◇
■鼕行列・宮行列史
【松江の鼕】
■はじめに
■左義長
■松江藩の左義長
■漁村の左義長
■農村の左義長
■町方の鼕叩き
■鼕行列の始まり
■現在の鼕行列
■鼕の叩き方
【松江の宮練り】
■歳徳神どんど行事
■歳徳宮について
■宮行列について
◆編集後記


現在の鼕行列


 昭和三十四年、松江市制施行七十周年記念行事には、二十三町内が参加し、鼕行列は長さ数キロに及んだ。

 翌昭和三十五年(1960)に鼕を所持している町内会が集まって、「松江鼕宮保存会」を結成し、毎年十一月初めに行われる松江祭に交替で参加することになった。

 現在鼕を保有している町内は、

城北地区、
石橋一区・石橋二区・石橋三区・北堀町三区。

城東地区、
北殿町・南殿町・東本町一丁目。

城西地区、
内中原町・東片原町・東茶町・中茶町・西茶町・苧町・末次町・中原町小片原区・中原町百姓町・中原町土手大同区。

白潟地区、
和多見町・北寺町・南寺町・灘町。

朝日地区、
伊勢宮町・大正町。

雑賀地区、
竪町・津田街道・相生町・横濱町・幸町・栄町。

団体、
千鳥町・鼕行列友の会・島根整肢学園。

以上二十九町内三団体である。(注・千鳥町は団体登録)

TOP▲